鳥の詩【鏡音】

子供たちは 夏の線路 歩く
吹く風に 素足をさらして
遠くには幼かった日々を
両手には 飛び立つ希望を


カバー曲としては定番の、鳥の詩。
結構昔にあったエロゲ、AIRの主題歌?オープニング? な曲です。

当時、友人にゲームをお勧めされた記憶があります!!
残念ながらプレイはしてないですが……。
その時、この曲だけは別に聞かせて貰ったんですが、曲は凄く気に入ったのを憶えてます。

最初に書いた辺りの歌詞が凄く好きだ~。
子供の頃は線路で遊べたよね。
ほら、川の上に架かってる線路の上を伝って向こうに渡ったりとかさ!!
……あれ、そうでもない?
(注:良い子はまねしない方がいいと思います(;゚Д゚) )
今考えると結構危ない遊びもしていた、そんな昔話。

閑話休題。
この曲は、ボカロ関連でも結構カバーされてて、嬉しいですなヽ(・∀・)ノ
……レンリンしかチェックしてないけど(;゚Д゚)

その中でも、鏡音発売直後にアップされたこちらは、格好良くアレンジされてて、お勧めですヨ。
しかも発売直後のレンでこのクオリティもなかなか凄い!!
一部ではじゃがりこPと呼ばれている方の作。



アップテンポにされてますが、そのおかげで原曲の落ち着いた感じとは違って、結構ノリノリ。
イメージ全く変わって、かっこいい……。

もひとつ。
こっちは原曲に忠実……だと思うはずの、ねちょぐしゃP作。



1番と2番でリンレンのボーカルが入れ替わるのがなかなか。
イラストも、元ゲームのロゴイラストを真似て居たり(*´∀`)カワエエ
元ゲームも当時非常に評判が高かったようですが……プレイしとけばよかったかな?

この記事へのコメント

スマイリーバード
2009年07月11日 22:10
おおおお鳥の詩が格好良い!
レンが格好良い!
原曲が凄く好きなのですが、これはこれで良いですね。
原曲版のリンとレンが交代するのも良いなあ(*´∀`)
なんだ、レンってばやれば出来る子なんじゃないか!
2009年07月14日 03:00
おおおお鳥の詩ファンが!!
原曲のあの、懐かしい、それでいてちょっと寂しいような歌詞と曲が好きです。
じゃがりこPのバージョンは、色々な意味で衝撃的でしたが、こっちはこっちで聞いてるとテンション上がってくるんで、これもまた大好きですヽ(・∀・)ノ
レンはやれば出来る子ですよ!!
やらないと出来ない子ですが(;・∀・)特にAct.1

この記事へのトラックバック