タルタロス クローズドβ終了

タルタロス。
クローズドβテスト、終了しました。
細かい問題はあったものの、無事終了して何よりでした。
記事は無駄に長いです……自己満足用ということで一つ。

プレイしてみた感想としては、完成度はなかなか高いと思いました。
MO RPGは初プレイだったのでどんなものかと思っていましたが、これもなかなかいいね。
MMOとは違って、長くプレイすると言うよりは、短い時間にさっとプレイして終了するタイプでしょうか。

戦闘も多くのMMOとは違って、敵をターゲッティングしないアクションタイプの戦闘ですが、序盤は結構適当にボタン押すだけでもなんとかなります。
そのうち慣れてくると、色々スキルを使ったり出来る様になるので。
移動はマウスでも出来ますが、ちょっと厳しいかも。
基本的に移動、攻撃アクションは全てキーボードが楽です。
マウスパッド対応も予定されてるので、これがくれば相当敷居は低くなりそう。
操作になれるのに少し時間がかかりますが、慣れてくるとその自由さが楽しくヽ(´ー`)ノ

タルタロスは家庭用ゲーム的な流れも汲んでいて、メインストーリーがしっかり作られてます。
メインストーリーを進めると、仲間が増えていって、仲間になったキャラクターは以後使用可能になります。
クライアント起動時は、ソーマ、シュバルマンの二人ですが、オープニングストーリー時にピンコとイリシアが加わるので、実質4人を使える状態から開始です。
あ、最初に名前を付ける箇所がありますが、これはプレイヤーの名前であって、キャラクターの名前ではないのに注意。
どのキャラでプレイしても同じ名前が表示されます。
男キャラでも女キャラでも同じ名前が表示されるので、ちょっと違和感もありますが。

このシナリオモードはソロでのプレイ専用なんだと思うんですが、仲間から三人を選び、メイン一人を動かす形になります。
サブキャラはオートで戦ってくれます。
楽々です(*´ω`)
シナリオモードはLvが上がると進められる様になっているので、自分はアエルロトを仲間に出来る所までしか進められず、触ってみたかったナギは仲間にならず(ノ∀`)
ストーリーも半端な所でβ終了しちゃったので、続きが気になるよ!!

シナリオモードの他に、ミッションモードとしてクエストを受けるというものがあります。
基本的にはここでクエストを受けて、各マップに出向き、Lvを上げたりします。
各マップに出れるのは1キャラクターのみで、敵を倒せば当然経験値は入りますが、入るのは当然選んだキャラクターだけ。
ただ一般クエスト(Mobの○○倒して~等)のクリア経験値は、クエスト報告時に別キャラクターに変わって報告すると、そちらに経験値が入るという親切仕様。
ソーマでMobを倒して、報告はイリシアで、という事が可能なのはなかなかよいですな。

ストーリーモードのシナリオクエスト中はこんな感じ。
一般クエストも、同じようなフィールドで戦闘します。
画像

クリティカル時は、こんな集中線の演出も。
画像


他にも、仲間と強敵に立ち向かうチャレンジモード、対戦モード(PvP)などがあります。
チャレンジモードは、ミッションモードの難易度上級版。
自分も、なんとなくそこらのお方とPTを組んで行ってみました。
このモードの面白い所は、チャレンジモードで選ぶクエストによってLvが強制的に変更される事。
高レベルスキルや装備はそのまま使えるのだけれど、ダメージ補正とかの計算が全て指定レベルに。
つまり、Lvによる力押しが効かない!!

今回のミッションは一番低レベルの、真イグドラシル退治。
ミッションモードと違って、敵の数が凄い!!
わらわらわらわら湧いてきます(;゚Д゚)
SS撮る余裕なかった(ノ∀`)

PTは、ソーマ(自分)、ピンコ、ピンコ、イリシア。
2回目は、一人ピンコの方がイリシアに変更。

1回目、ラスボスでぼっこぼこにされました。
対真イグドラシル戦は、イグドラシルの超強力な範囲攻撃と、制限時間内に倒せという制約、周囲の雑魚召喚でほんと大変……。
みんなで必死に戦って、2回目になんとか撃破……復活剤使いまくりで(;・∀・)
でもまさに「やったあ!」という感じで凄く嬉しかった(*´∀`)

SSではLv表記ありますが、「LV」マークが付いていて、実際はLv7相当(だったかな?)にレベルダウンしています。
画像

画像

残念、真イグドラシルの顔が隠れた……。
続きはゲームで(・∀・)b
あ、公式のPVにもちらっと真イグドラシルのおねーさん出てきます。(ロング・ショート・アニメの3種全部)


3Dキャラもカワイイのがタルタロスのいい所です。

とりあえず好んで使ってたプレイヤーキャラの一人ソーマくん。
年齢不詳とか、何歳なんでしょう(;゚Д゚)?
使い勝手もなかなかいいです。
電撃属性使いで、接近から魔法まで幅広く。
画像


公式イラストにある背中の羽装備を着けてみたかったんだけど、β中には手に入らず。
イベントでの少数配布だったのか、付けてる人もいました。
これは別途課金アイテムになるのかな?
課金装備(今回羽は無かったですが)はテスト用に少し課金コインを貰えたのですが、日付制限制でした。
7日、30日と、後1つ……なんだったかな。(3日?14日?)
無制限というのは無いんでしょうか。

意外とかわいかったのが、ピンコちゃん。
ロボはいまいち……とか思ってたのに(;・∀・)
ピンコは防御力が高いようなので、初心者にはお手軽便利です。
囲まれた時にぐるぐる回って周囲に攻撃する技もあるので、脱出にも便利。

ピンコちゃんの、ダンスモーション。
ロボも一緒にダンス。
画像

ダンスはウマウマダンスしかなかった(;・∀・)
もうちょっとモーションは増やして欲しいな。

シュバルマンは、なんか一部のモーションがアホの子にしかみえないよ!!
画像

かっこいい系キャラかと思ったらそうでもなかった(;゚Д゚)
どちらかというと、いじられキャラ?
いや、まぁ渋い表情もありますよ。

瀕死モーションとか。
画像

しかしシュバルマンは、ちょっと扱い難いキャラです。
もう少しレベルが上がってスキル増えてくると変わるかな~。
低レベル帯だと、なかなか難しい。

そしてNPCにもなかなかツボな子達が(´¬`)

メイドさん的な…(;゚Д゚)?
画像


ツンデレなの?そうなの?!
画像


超ど真ん中真っ向ストライクな子も居たよ(*゚∀゚)=3
画像



結論。
タルタロスは萌えゲーです。

……ではなくっ!!
MMORPGにはない、アクションをともなう戦闘なので、飽きにくく緊張感も。
それにソロプレイも可能だけど、チャレンジモード等のPTプレイ並の難易度も用意されてる。
ストーリーもなかなか楽しめたりするので、メインのゲームではなく、サブゲームとしてプレイしてみては如何でしょうか。
来年には行われるだろうオープンβテストも、参加予定ですヽ(´∀`)ノ

以上、タルタロスをお届けしました!!

画像


----
Copyright © 2009 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright © WeMade Entertainment Co.,Ltd. All Rights Reserved
Copyright © INTIVSOFT. All Rights Reserved.

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック