Windows7を速く…スリープを活用編

Win7を速くできるかもしれない記事(;・∀・)
主に身内用~。

Windows7を買った友人が、起動が遅い~というお話をしていたので、ちょっと調べてみました。
なんとなく、CPUとメモリの問題のような気もするので、メモリ追加とかは効果あると思うのですが、まずは手軽な所で。

起動の遅さの問題。
Win7は、Vistaよりはかなり速くなったとは言え、XPと比べるとやっぱりちょっと遅い様子。
代わりにWin7は、スリープとか休止状態がXPより安定度上がっていると思うので、こちらの使用をお勧めしたい所です。
Windowsをシャットダウンしないで、状態をメモリやHDDに保存して、そのまま終了する方法ですな。
起動時に行うドライバの読み込みとか、各種処理がいらないので、その分速く元の状態に復帰できます。
あと電力消費も、シャットダウン⇒Win7起動 よりは少ないはず。

Win7終了時、普段は「シャットダウン」コマンドを選んでいると思いますが、ここでスリープとか休止状態を選べばOKです。(標準だと休止状態とか表示されていない気がするので、詳細は後程。)


Win7で使えるモードは3つです。
  1. スリープ
  2. ハイブリッドスリープ
  3. 休止状態
スリープは、メモリに状態を保存して終了します。
メモリは電気が切れるとデータが消えちゃうので、ちょっと電力を消費します。
停電とかが起きると、Win7起動中に停電したのと同じ事になります。(次回起動時は、前回正常終了しなかった~的な流れで、1から起動処理が始まるはず。)
ただし、元の状態に復旧する速度が最速です。

休止状態は、HDDに状態を保存して終了します。
保存はメモリじゃないので、シャットダウンした時とほぼ変わらない電力消費状態に出来ます。
停電とかが起きてもHDDの情報は消えないので、なんの問題もなく復旧出来ます。
ただし、HDDはメモリより読み込み速度が遅いので、復旧する速度がちょっとだけ遅いです。
普段、PCの操作を終える場合は、これがお勧めです。

ハイブリッドスリープは、上の二つの間みたいな感じです。
メモリとHDD両方に状態を保存して終了します。
メモリを使うので電力はちょっと消費しますが、復帰は最速。
またHDDにも保存しているので、もし停電が起きても正常に復帰する事が出来ます。
それほど長くない間、席を離れるとかの場合に使うとよいかと。

この辺りの設定はここ。

コントロールパネル⇒システムとセキュリティ⇒電源のオプション
プラン設定の変更⇒詳細な電源設定の変更

ここにある「スリープ」の下にある「ハイブリッドスリープを許可する」をオンにすると、スタートメニューに表示されている終了時の選択にある「スリープ」が、ハイブリッドスリープ扱いになります。
文字は「スリープ」のままです。
(ちなみに、「休止状態」は選択から消えます。)
オフにした場合は、スタートメニューに表示されている終了時の選択にある「スリープ」が、ただのスリープ扱いになります。
(「休止状態」が選択に出てきます。)

つまり、スリープと休止状態は同時に使えるが、ハイブリッドスリープを有効にするとそっちは使えなくなると。
お好みに合わせて設定してみて下さい。


ただ上に書いたとおり、個人的には一時的な離席にハイブリッドスリープ、1日終了とかの際は休止状態を使いたいので、自分の場合はこんな設定です。

詳細な電源設定の変更で……。
  • スリープ⇒ハイブリッドスリープを許可する:オン
  • 電源ボタンとカバー⇒電源ボタンの操作⇒設定:休止状態
さらに。

タスクバー上で右クリック⇒プロパティ⇒「[スタート]メニュー」タブ
電源ボタンの操作:スリープ

としています。

どうなるかというと。
スタートメニューにある、多分いままでは「シャットダウン」が表示されていた場所のデフォルトが、「スリープ」(実際はハイブリッドスリープ)になります。
一時離席の時は、これを使用。
で、PC操作終了時は、PCの電源ボタンを押します!(10秒とか長押ししちゃうと強制終了になっちゃうので、やらないように。)
そうすると休止状態に移行。
どちらも次回使いたい時は、PCの電源を押せば、結構短い時間で画面が出てくるはず。

ちなみに設定によっては、キーボードを押したりマウスを押したりしても電源が入ります。
(多分、デフォルトだとこの設定。)
うちはキーボードやマウスを触って起動されると困るので、起動しないように変えていますが。
これはまた長くなりそうなので、もし使うのであれば別途ご相談をヽ(・∀・)ノ


スリープや休止状態は、希にですが一部アプリがちゃんと対応してなかったりする事があるので、様子を見つつ使ってみて下さい。
うちもたまーにですが動作が怪しい時は再起動したりしてます。


次回は、Win起動(スリープとかからも含む)とアプリの高速化出来そうな、Ready Boostについてでも。
この記事に書こうと思ってたけど、長くなり過ぎた(;・∀・)

この記事へのコメント

tomaru
2011年04月22日 21:35
記事をじっくり読んで……使い分けはやらなそうなので、休止状態にするのがいいのかなと思った。

今週はパソコンを色々と弄ってみたり配線変えたりああだこうだしてました。ちょっとづつ使いやすくなってる……気がする。あくまで気がするだけかもしれんが(・ω・;)

そういえば、ノートがたまに電源切った覚えがないのに電源落ちてて、電源ボタンおしたらwinの起動画面じゃなくてログイン?みたいのから始まることがあった。ひょっとしてこれが休止だかスリープだかの状態だったのか……。

詳しいお話ありがとう!次回楽しみにしてます(・ω・)b
2011年04月23日 20:48
つたない説明で申し訳無い(;・∀・)
上手く伝わっただろうか。
Win7は、アプリに関してはよく使うものを早く起動出来るようにする仕組みもあるらしいので、だんだん良くなるかもしれんですよ。

> そういえば、ノートがたまに電源切った覚えがないのに電源落ちてて、電源ボタンおしたらwinの起動画面じゃなくてログイン?みたいのから始まることがあった。ひょっとしてこれが休止だかスリープだかの状態だったのか……。

そうですそれです!
ノートPCの場合は、電源設定に「ノートを閉じた時」と「ノートを開けた時」の動作を設定する箇所があるものが多くて、大体閉じた時はスリープか休止状態にする設定がデフォルトになっている気がしますな。
上手く使うと、ちょっと快適にPCが使えますですよ~。

この記事へのトラックバック